青葉区南吉成で、歯医者をお探しなら まさみ歯科へ

  • トップページ
  • スタッフ紹介
  • 医院案内
  • 診療案内
  • アクセス
  • 求人情報
予防メンテナンス

予防歯科

健康アンケート

「痛くなってから歯医者に行く」という方は要注意

日本人の80歳のときの残在歯の数は10本程度と言われていて、入れ歯を使っている方の数は50歳を超えた方の半分以上、75歳以上になると6割~7割程度まで上ります。
むし歯だけが入れ歯になる原因だと思われがちですが、実は歯周病が原因であることの方が多いんです。歯周病は痛みも無くどんどん進んでいきます。進行した歯周病は歯を支える骨を少しずつ溶かし、気づいた頃には歯が抜けて手遅れになってしまうのです。
歯科医院での予防は「むし歯予防」だけではなく、「歯周病予防」に重点を置いています。普段のお手入れを見直し、取りきれていないバイオフィルム(細菌の塊)を除去するのが目的です。
欧米人が同じ年齢の日本人よりも歯が残っているのは、定期的に予防のために歯科医院に通う習慣があるからだとも言われます。
「痛くなったから歯医者さんへ通う」から「痛くならないために通う」という予防の考え方に今日から変えてみませんか?

お口の健康管理が明るく未来を健康に!

健康のためにジムに通われたり、食事に気を使われる方が増えてきているようです。歯科医院での定期管理も健康の大切な要素です。
ライフスタイルや歯磨きの仕方、お口の細菌のバランス、歯周病の治療中かどうか、など患者さまの状態に合わせた最適な通院ペースがあります。また、普段のお手入れに使う歯磨き粉や歯ブラシもお口の状態に合わせたものを使っていただいた方が効果的ですから、患者さんに合わせたケアグッズもおすすめしています。

これから治療を受けずに済むように、治療を終えた方も治療知らずの健康な方も、まさみ歯科にメンテナンスを受けにいらしてください。